2011年8月30日火曜日

メルマガバックナンバー・そろそろ秋の剪定ですよ/ロゼア・夢ばらプロジェクト

差出人: ロゼア夢ばらプロジェクト
差出人メールアドレス: info@rosea.co.jp
メルマガタイトル そろそろ秋の剪定ですよ!/ロゼア・夢ばらプロジェクト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■メルマガを初めて読まれる方へ
ご登録いただき、誠にありがとうございます。
また、ご注文時にメールアドレスを頂いた方にもお送りしております。
初めての方向けの説明を書きました。↓↓↓
http://roseadb.blogspot.com/2010/12/blog-post_03.html
 
こちらを最初に読んでいただくと、
メルマガが、分かりやすくなります。
★ロゼア・夢ばらプロジェクト・ブログ資料館
http://roseadb.blogspot.com/2010/12/blog-post.html
・・・・・・・・
おはようございます。
ロゼア夢ばらの鮎川です。

四季咲き木バラタイプの
秋(夏終わり)の剪定の季節がやって参りました。
秋に素晴らしく咲かせる為に必要な作業ですね”
8月のメルマガでもお伝えした内容ですが、
再度、ご確認下さい!

地域毎の時期について
秋の剪定時期

★厳寒地
 剪定時期:基本的に不要~8月上旬
 開花時期:9月中旬

★寒冷地
 剪定時期:8月上~中旬
 開花時期:9月中~下旬

★積雪地
 剪定時期:8月中~下旬、遅くても9月上旬まで
 開花時期:10月上~中旬

★関東~関西
 剪定時期:8月下旬~9月上旬(8月25日~9月10日)
 開花時期:10月中旬

★九州南部
 剪定時期:9月上旬
  開花時期:10月中~下旬

剪定方法については、基本的に、株全体の3分の2を残す剪定
となります。上から3分の1を切り落とすと考えてください。
(チャイナローズの系統は花柄摘み程度にしておいて下さい)
切る場所は、葉の付根上、5mm上を良く切れる剪定ハサミで
斜めに切ってください。

この時、剪定した一番上の葉が向き合わない様に!!!
これは葉の向いている方向に新芽は伸びる為、
葉の向きが向き合っていると伸びた枝が重なってしまうからです。

剪定後は、傷口の保護の為に、
バラを保護する活性液を全体に散布して下さい。
(樹葉エキス紅樹葉エキス1000倍+土王1000倍+木酢液1000倍等)

そして、これから新芽を伸ばして体を作る為
追肥を与えてください。タイミングは切ったら肥料です。
追肥には、ロゼア・ローズフード追肥用を
是非使ってみてくださいね!

いまいち、わからない方は、
下記のブログに画像付きでレクチャーしています
ご参照下さい。

★四季咲き木バラの剪定(夏秋の剪定)
http://roseadb.blogspot.com/2011/07/blog-post_27.html

★バラを保護する活性液の色々な組み合わせ方
http://roseadb.blogspot.com/2011/04/blog-post_29.html

【ロゼア・ローズフード・追肥用】
(こちらに鉢ばらの施肥量が書いてあります)
http://roseadb.blogspot.com/2010/12/blog-post_5399.html

★2つの肥料のやり方・考え方(地植えバラ編)
http://roseadb.blogspot.com/2010/12/blog-post_29.html

★ バラ地植えの施肥時期と施肥量の目安
http://roseadb.blogspot.com/2010/12/blog-post_7509.html


補足:
バラの開花適温は、21℃辺りになる為、夏場の高温時には
直ぐに花芽が出るけど、鑑賞に耐えられる花は付きません
なので、私がお奨めするのは、7月の2番花以降は、
花芽が出たら早いうちに花首で千切ってしまう
そうすると株は消耗を押さえ、秋の開花への力を蓄えさせます。 

注意:上記、は厳寒地や寒冷地には当てはまりません
なぜならば、夏場も気温が低い為、十分に楽しめる花が咲くのと、
寒くなるのが早いので、秋遅くは花が楽しめないからです。

ロゼア夢ばらプロジェクト
プロジェクトリーダー
鮎川より

★ロゼア・夢ばらプロジェクト・ブログ資料館
http://roseadb.blogspot.com/2010/12/blog-post.html
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;

ロゼア・夢ばらプロジェクトチーム
(株式会社 会友 内)
所在:千葉県四街道市さちが丘1-8-16  
電話:043-308-9831 
FAX :043-308-9830 
e.mail: info@rosea.co.jp
Http  : http://rosea.co.jp/
ブログ :http://roseadb.blogspot.com/2010/12/blog-post.html
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;

●ご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。
→ http://rosea.co.jp/SHOP/mailmag.html
★空メールでのご登録は、
以下のアドレスに
空メールをお送り下さい。
メルマガ登録→ mel-282@itm-asp.com

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;
★恵まれない方のために
1クリックすると
協賛企業が慈善団体に寄付をしてくれます(1クリック=1円)
私も毎日、ワンクリック頑張っています。http://www.dff.jp/
 



▼購読解除のについて▼
★メルマガ読者様の場合
●メールアドレスの変更
⇒ http://rosea.co.jp/SHOP/mailmag.html
●メール配信の解除
⇒ http://rosea.co.jp/SHOP/mailmag.html
★ロゼア夢ばら会員様の場合
メールマガジンの購読解除を希望される方は、マイページより解除手続きを行ってください。
【マイページへログイン】から会員IDとパスワードをいれログインします。
【会員情報の確認・編集】をクリックします。
連絡先の【会員情報の変更】をクリックします。
【当店からのお知らせメール】項目の【購読しない】にチェックをいれ、『変更する』ボタンをクリックします。 解除手続き方法がわからない場合は、メールでご連絡ください。
メルマガバックナンバーTOPへ
http://roseadb.blogspot.com/2010/12/blog-post_2581.html

メルマガバックナンバー・8月の無農薬でバラ栽培!/ロゼア・夢ばらプロジェクト


差出人: ロゼア夢ばらプロジェクト
差出人メールアドレス: info@rosea.co.jp
メルマガタイトル 8月の無農薬でバラ栽培!/ロゼア・夢ばらプロジェクト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■メルマガを初めて読まれる方へ
ご登録いただき、誠にありがとうございます。
また、ご注文時にメールアドレスを頂いた方にもお送りしております。
初めての方向けの説明を書きました。↓↓↓
http://roseadb.blogspot.com/2010/12/blog-post_03.html
 
こちらを最初に読んでいただくと、
メルマガが、分かりやすくなります。
★ロゼア・夢ばらプロジェクト・ブログ資料館
http://roseadb.blogspot.com/2010/12/blog-post.html
・・・・・・・・
おはようございます。
ロゼア夢ばらの鮎川です。

と~っても暑い時期!!!真っ最中!!!
バラもバテ気味で下葉が落葉してきていませんか?
作業の時は、水分を取って熱射病には気を付けましょう!!!

・・・・・・・・
さて、8月の「無農薬でバラ栽培」は、
1.夏バテ対策
2.台風対策
3.秋の花に向けた夏の剪定
4.肥料・病害虫の予防、その他の管理
でお送りします。

1.夏バテ対策(環境作り+水やり+活性液+肥料)

夏場は乾燥が激しく、熱波が襲う場合が多々あります。
バラはそんな状況ですと、葉先が茶色く枯れたり
新芽が少なくなったり、葉が黄色くなり下葉が落葉したり
なんとなく精気が抜けた感じになります。
これは夏バテ状態です。
7月下旬にお客様より以下のご質問がありました。
参考になると思ったので、掲載いたします。


こんにちは。梅雨の長雨が終わったと思ったら、
強烈な陽射しで薔薇の葉が、茶色く落葉しています。
予防方はありますか?鉢植えは、黄色くなっています。
植えてる場所は、全面、南向きです。
茶色の落葉は落ち着きますか?


極端な照りと乾いた強風による風痛み(状況にもよりますが)
が考えられます、
たぶん茶色の葉は、熱風によるものと想像できるので、
熱風が吹き荒れなければ問題はありません(状態悪化は無いです)
が、乾燥した熱風がまた吹くときは、
非常時なので特別に、地面も含め株全体に水をザブザブ
撒いちゃって下さい。
但し、葉の表面が黒ずむ場合があります。
それでも熱風によるダメージよりは良いと思います。
また、暑さ対策として根の来ていない所に、溝を切り、
ホースで水を流し込んでしっかりと与えるのも、かなり有効です。
ビニールマルチをして蒸散を防ぐ手立てもあります。

バラは緩やかな風は好きですが、強風は大嫌いなので。
あまりに風が強い場所の場合は、風避けを考える必要があるかもしれません。
また、モダンシュラブなどの風に強い品種の選択もありでしょう。

鉢植えの場合は、熱風による蒸散で株が弱り、
自主的に蒸散を防ぐ為に葉を落葉させた可能性があります。
鉢の肥料当りの場合は、全体が黄色く枯れるケースが出るので、
下葉の黄化であれば、乾燥に伴う水不足の可能性となります。

こちらは、すこし日陰に移動する(9月上旬頃まで)
ムシロなどで、鉢に直射日光が当らない様にカバーする。
それでも駄目な場合は、これも非常時の特別な方法ですが、
鉢に深い鉢皿を入れて、水をやり、水が皿に残るようにして、
夏場を乗り越える事が必要かもしれませんね。

この場合、水遣りは皿が乾き、鉢の表土が乾いてからまた、
タップリと与える様にしてみてください。
だいぶ違うと思います。ロゼア夢ばら・鮎川つかさより

補足:もともとバラの樹勢が悪く、肥料が切れている場合も
夏バテの様な症状を出します。
その様な場合は、バラを保護する活性液を
1週間に1回の朝か夕方に全面散布して下さい。
(樹葉エキス紅樹葉エキス1000倍+土王1000倍+木酢液1000倍等)

また、肥料切れも樹勢低下となってしまう為、いまの時期ですと
ロゼア・ローズフードの追肥用を秋の剪定直後に与える様にして下さい。

★ バラ地植えの施肥時期と施肥量の目安
http://roseadb.blogspot.com/2010/12/blog-post_7509.html

【ロゼア・ローズフード・追肥用】
(鉢植えの施肥の量はこちらにあります)
http://roseadb.blogspot.com/2010/12/blog-post_5399.html

★バラの肥料やりの注意点として
http://roseadb.blogspot.com/2010/12/blog-post_8371.html


2.台風対策

すでに台風は2度来ましたが、これからが本番です。
もっとも注意するのは、ツルばらだと思います。
今年の新芽が梅雨時にぐーーーんと伸びていると思います。
これが来年の大事な花になりますので、支柱を立て、まとめて
縛り付け、決して折れない様に対策をしましょう。

本来は、台風が来る前に準備して、台風が過ぎたら解くのが基本ですが、
私は、面倒くさがりなので、いつもそのまんまです。(爆)

台風が来た後は、葉や枝が擦れて傷つき、かなり株も弱るので
必ず台風の後には、バラを保護する活性液を葉裏を中心にしっかり
散布する様にして下さい。
(樹葉エキス紅樹葉エキス1000倍+土王1000倍+木酢液1000倍等)

★バラを保護する活性液の色々な組み合わせ方
http://roseadb.blogspot.com/2011/04/blog-post_29.html


3.秋(夏終わり)の剪定

さてさて、剪定の季節がやって参りました。
秋に素晴らしく咲かせる為に必要な作業ですね”
では、地域毎の時期について以下をご参考下さい。

秋の剪定時期

★厳寒地
 剪定時期:基本的に不要~8月上旬
 開花時期:9月中旬
★寒冷地
 剪定時期:8月上~中旬
 開花時期:9月中~下旬
★積雪地
 剪定時期:8月中~下旬、遅くても9月上旬まで
 開花時期:10月上~中旬
★関東~関西
 剪定時期:8月下旬~9月上旬(8月25日~9月10日)
 開花時期:10月中旬
★九州南部
 剪定時期:9月上旬
  開花時期:10月中~下旬

剪定方法については、基本的に、株全体の3分の2を残す剪定
となります。上から3分の1を切り落とすと考えてください。
切る場所は、葉の付根上、5mm上を良く切れる剪定ハサミで
斜めに切ってください。

この時、剪定した一番上の葉が向き合わない様に!!!
これは葉の向いている方向に新芽は伸びる為、
葉の向きが向き合っていると伸びた枝が重なってしまうからです。
剪定後は、傷口の保護の為に、
バラを保護する活性液を全体に散布して下さい。
(樹葉エキス紅樹葉エキス1000倍+土王1000倍+木酢液1000倍等)

そして、これから新芽を伸ばして体を作る為
追肥を与えてください。タイミングは切ったら肥料です。
いまいち、わからない方は、
下記のブログに画像付きでレクチャーしています
ご参照下さい。

★四季咲き木バラの剪定(夏秋の剪定)
http://roseadb.blogspot.com/2011/07/blog-post_27.html

★バラを保護する活性液の色々な組み合わせ方
http://roseadb.blogspot.com/2011/04/blog-post_29.html

補足:
バラの開花適温は、21℃辺りになる為、夏場の高温時には
直ぐに花芽が出るけど、鑑賞に耐えられる花は付きません
なので、私がお奨めするのは、7月の2番花以降は、
花芽が出たら早いうちに花首で千切ってしまう
そうすると株は消耗を押さえ、秋の開花への力を蓄えさせます。 

注意:上記、は厳寒地や寒冷地には当てはまりません
なぜならば、夏場も気温が低い為、十分に楽しめる花が咲くのと、
寒くなるのが早いので、秋遅くは花が楽しめないからです。



4.肥料・病害虫の予防、その他の管理

夏場は病気予防と言うよりも
暑さ対策が中心になります。
それでも、雨が降った後、夜間気温が30℃を下回わると
病魔は忍び寄ってきます。
バラの樹勢維持と病気の予防に
1週間に1回のバラを保護する活性液の散布を必ず
行う様にして下さい。

例としては、
・樹葉エキス 500~1000倍希釈(1Lに1~2cc)
・土王    1000倍希釈(1Lに1cc) 
・木酢液・原液 500~1000倍希釈(1Lに1~2cc)
・有機の雫  100倍希釈(1Lに10cc)(うどんこ予防) 
葉の裏面を中心にタップリ滴り落ちるように与えてください。

★バラを保護する活性液の色々な組み合わせ方
http://roseadb.blogspot.com/2011/04/blog-post_29.html

肥料に関しては、剪定後に追肥をする事が大切です。
何度も言いますが、切ったら肥料と覚えておいて下さいね。
また、きちんと除草をすると肥料を奪われない反面
地面が乾燥しやすくなるので、グランドカバーとなる
植物や、マルチングをすると蒸散が防げて良いと思います。

★ バラ地植えの施肥時期と施肥量の目安
http://roseadb.blogspot.com/2010/12/blog-post_7509.html

【ロゼア・ローズフード・追肥用】
(鉢植えの施肥の量はこちらにあります)
http://roseadb.blogspot.com/2010/12/blog-post_5399.html

★バラの肥料やりの注意点として
http://roseadb.blogspot.com/2010/12/blog-post_8371.html


【ご購入方法について】
バラの保護の為の活性液や土作り資材のご購入は、
以下のホームページもしくは、ファックス、
お電話等でも承っております。
また、バラに関する無料のご質問も
私、鮎川が、メール及びお電話で
受け付けておりますので、ご活用下さい。

★ロゼア夢ばらプロジェクト
ホームページ:http://rosea.co.jp/
E-MAIL:info@rosea.co.jp
株式会社 会友
TEL 043-308-9831 
FAX 043-308-9830
※お電話は、月~金の朝9時~夕方5時までです。
(2月末日までは土曜日も対応しています。)
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;

【 編集後記 】
いま、ホームセンターさん向けに
新しいバラ保護活性液をと言う事で、

紅樹葉エキス
グラディアグリーンライトプラス

と言う紅樹葉ベースのものを
コバヤシユニオンさんのグラディアシリーズ
とのコラボで企画しています。
今年秋、もしくは来年の春から
全国のホームセンターさんに向けて出せたら
良いなぁ~と考えています。

基本的に廉価な物をと言う事で、大分苦労しました。
あくまでも、導入商品と言う事で
病気や虫の予防に100倍希釈で使っていただく事になります。
価格は1000円以内で100ccのものです。
もし、ホームセンターで見かけた時は、
よろしくお願いいたします。

ロゼア夢ばらプロジェクト
プロジェクトリーダー
鮎川より

★バラを保護する活性液の色々な組み合わせ方
http://roseadb.blogspot.com/2011/04/blog-post_29.html
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;

ロゼア・夢ばらプロジェクトチーム
(株式会社 会友 内)
所在:千葉県四街道市さちが丘1-8-16  
電話:043-308-9831 
FAX :043-308-9830 
e.mail: info@rosea.co.jp
Http  : http://rosea.co.jp/
ブログ :http://roseadb.blogspot.com/2010/12/blog-post.html
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;

●ご友人、知人にもこのメルマガをご紹介ください。
→ http://rosea.co.jp/SHOP/mailmag.html
★空メールでのご登録は、
以下のアドレスに
空メールをお送り下さい。
メルマガ登録→ mel-282@itm-asp.com

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;
★恵まれない方のために
1クリックすると
協賛企業が慈善団体に寄付をしてくれます(1クリック=1円)
私も毎日、ワンクリック頑張っています。http://www.dff.jp/
 



▼購読解除のについて▼
★メルマガ読者様の場合
●メールアドレスの変更
⇒ http://rosea.co.jp/SHOP/mailmag.html
●メール配信の解除
⇒ http://rosea.co.jp/SHOP/mailmag.html
★ロゼア夢ばら会員様の場合
メールマガジンの購読解除を希望される方は、マイページより解除手続きを行ってください。
【マイページへログイン】から会員IDとパスワードをいれログインします。
【会員情報の確認・編集】をクリックします。
連絡先の【会員情報の変更】をクリックします。
【当店からのお知らせメール】項目の【購読しない】にチェックをいれ、『変更する』ボタンをクリックします。 解除手続き方法がわからない場合は、メールでご連絡ください。

メルマガバックナンバーTOPへ
http://roseadb.blogspot.com/2010/12/blog-post_2581.html