2011年4月29日金曜日

★バラを保護する活性液の色々な組み合わせ方

4月から、特に中旬からは、病虫害が多く発生してきます。
ますば、うどんこ病とアブラムシの発生、
そしてチュウレンジバチのへと続きます。
無農薬での対処としては、バラを保護する活性液を予防的に
用いる事が中心です。

基本的に毎週1回のペースで活性液の散布を行います。
被害が酷い場合や、完璧に予防したい場合は、週2~3回も良いですね。
1~6パターンの活性液の作り方をお伝えします。

【注意点】
紅樹葉エキスはトウガラシが添加されています。
結構刺激がありますので、喉の弱い方や、広範囲に広く散布する方は
マスクやゴーグルを着けてくださいね。もし、トウガラシは嫌と言う
方は、従来の樹葉エキスを用いて下さい。
セット等の内容も紅樹葉エキスをトウガラシの無いものに変える事は可能です。


【1】最高のバラ保護活性液

これは、費用もかかりますが、最も効果的です。
無農薬を完成させたい方に是非お奨めしたいと思います。
用意するもの

紅・樹葉エキス 1000倍希釈
香露エキス   1000倍希釈
土王      1000倍希釈
有機の雫     20倍希釈
木酢液・原液  1000倍希釈

紅・樹葉エキスと香露エキスは一緒に混合するのでは無く
それぞれ2種類の活性液を作り交互に散布します。
もちろん全部混ぜても大丈夫です。
また、病害虫に酷くやられて活力が落ちている場合は、バラを保護する為に
紅・樹葉エキス、香露エキス、木酢液は、500倍濃度で
お使い下さい。


【2】基本的なバラ保護活性液

香露エキスを除外した散布液です。
こちらでも十分に役目を果たします。

用意するもの
紅・樹葉エキス 1000倍希釈
土王      1000倍希釈
有機の雫     20倍希釈
木酢液・原液  1000倍希釈

病害虫に酷くやられて活力が落ちている場合は、バラを保護する為に
紅・樹葉エキス、木酢液は、500倍濃度で
お使い下さい。


【3】病気があまり出ない方用の活性液
更に有機の雫を除外した散布液です。
病気があまり気にならない方には良いと思います。

用意するもの
紅・樹葉エキス 1000倍希釈
土王      1000倍希釈
木酢液・原液  1000倍希釈

病害虫がみられる場合は、バラを保護する為に
紅・樹葉エキス、木酢液は、500倍濃度で
お使い下さい。



【4】虫の予防にまずはお試しセット

用意するもの
紅・樹葉エキス 1000倍希釈
香露エキス   1000倍希釈
木酢液・原液  1000倍希釈

病害虫に酷くやられて活力が落ちている場合は、バラを保護する為に
紅・樹葉エキス、香露エキス、木酢液は、500倍濃度で
お使い下さい。



【5】虫の予防にとりあえず使ってみたい方

紅・樹葉エキス 1000倍希釈
木酢液・原液   1000倍希釈

病害虫に酷くやられて活力が落ちている場合は、バラを保護する為に
紅・樹葉エキス、木酢液は、500倍濃度で
お使い下さい。


【6】病気のみを重点的に

有機の雫    20倍希釈
土王     1000倍希釈
木酢液・原液 1000倍希釈
市販の展着剤 10000倍希釈(展着剤によって変わります)
(ダイン、グラミンSなど)


                ★ブログ資料館一覧に戻る
 → http://roseadb.blogspot.com/2010/12/blog-post.html

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ロゼア・夢ばらプロジェクト
(株式会社 会友 内)

無農薬で薔薇(バラ)栽培を!
安心・安全なガーデニングライフを応援します。

所在:千葉県四街道市さちが丘1-8-16  
電話:043-308-9831 
FAX :043-308-9830 
e.mail: info@rosea.co.jp
Http  : http://rosea.co.jp/
ブログ :http://roseadb.blogspot.com/2010/12/blog-post.html

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;